Niigata Kitchencar Boogieオープンしました!

2019年10月、キッチンカーが主役のイベントをスタートさせた、株式会社N-BASEが、コロナウイルスで苦しんでいるキッチンカーオーナーを支援するために、出店スペースをお持ちの方とのマッチングを目指すプラットホームをつくりました。

その名も「Niigata Kitchencar Boogie(ニイガタキッチンカーブギー)」。

「ウキウキする美味しさを、新潟らしく」をコンセプトに、キッチンカーが新潟を元気にする起爆剤になってくれると信じています。

新しいサービスなので、至らない点も多いと思いますが、一つ一つ積み上げていきます!

Niigata Kitchencar Boogieって?

Niigata Kitchencar Boogie(ニイガタキッチンカーブギー)とは、新潟県内で活動するキッチンカーオーナーと、空きスペースをお持ちの方をマッチングするプラットホームです。

新型コロナウイルスの影響で、イベントがすべて中止になり、厳しい状況に陥っているキッチンカーオーナーを支援するためにスタート。

「ウキウキする美味しさを、新潟らしく」をコンセプトに、歩いていける距離に美味しい料理を提供してくれるキッチンカーがやってくることで、日々の生活にウキウキを届けます。

「Boogie(ブギー)」とは、スイングジャズやブルースなどの音楽で使われるフレーズの一つで。非常に前向きで明るい音楽です。

かつて日本が戦争に負けて焼け野原になった時に、国民に元気を与えた曲「東京ブギウギ」。この曲のように、コロナショックから立ち上がりたい。そのきっかけをキッチンカーでつくりたい。そんな想いを込めて「Niigata Kitchencar Boogie」と名付けました。

大切にしていること

私達が大切にしていることは3つ。

  • 新潟産食材の美味しさを再発見
  • 環境に配慮した持続可能な営業
  • 暮らしに寄り添う

新潟産食材の美味しさを再発見

新潟には美味しい旬の味覚が溢れています。だからこそ、新潟で営業するキッチンカーには、新潟産食材を出来る限り使っていただきたい。

そうすることで、料理を口にしたお客さんも、「やっぱり新潟って美味しいものいっぱいあるね!」と、新潟の魅力に気づいてくれるはず。

人口減少や大手企業の撤退など、新潟県内は寂しいニュースが多い今だからこそ、「新潟で暮らす楽しさ」をキッチンカーから発信したいと思っています。

環境に配慮した持続可能な営業

私達の取り組みはコロナウイルス終息後も続いていきます。

新潟での暮らしに、キッチンカーが当たり前のように出店している文化を創ることが目的です。

だから、環境に配慮した持続可能な営業を心がけていきます。

簡易包装、プラスチック容器削減、ごみの分別など、少しずつですが、キッチンカーオーナーとともに取り組んでいきます。

暮らしに寄り添う

私達の目的はあくまでの「キッチンカーのある暮らし」を創ること。

なので、住民の方の迷惑になるような出店はしません。

騒音や交通の妨げに配慮するために、スタッフが見回りを実施します。

キッチンカーが地域の皆様の暮らしに寄り添えるように努力してまいります。

出店希望者&スペース提供者募集!

最後に、出店場所に困っているキッチンカーオーナー、スペースをご提供いただける管理者様を募集します。

下記の問い合わせフォームからご連絡ください。事務局の株式会社N-BASEからご連絡させていただきます。

出店ご希望の方

スペースをお持ちの方

Niigata Kitchencar Boogieとは?

Niigata Kitchencar Boogie(ニイガタキッチンカーブギー)は、新潟県内のキッチンカーオーナーと、スペースを提供してくださる方をつなぐプラットフォーム。

コロナウイルスが感染拡大し、外出できない今だからこそ、自宅の近所にキッチンカーが来てくれたらよろこんでくれるはず。

そして、イベントが無くなり、厳しい状況に陥っているキッチンカーオーナーを応援できるはず。

そんな想いでプロジェクトはスタートしました。

コロナウイルスが終息した後も、新潟県での暮らしに当たり前のようにキッチンカーが存在する文化をつくるために活動し続けていきます。